2008年10月のエントリー 

スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インドで尊敬されるには。

2008-10-04 (Sat) 11:10[ 編集 ]

ジャハーン 
デリーの家で、たぶん一番私と年が近い使用人さんの(・・と思う)ジャハーンさん。2年前に私達の世話をしてくれたモヒーダさんは去年義母さんから追い出されたらしく、私にとっては初対面の人です。子供達の面倒も見てくれるし、親しみやすい人なのですが、最近よく義母さんから怒られていて気の毒です。

私達が来たことで、今までとは違う生活になってしまったデリーの義母宅。私達以上に使用人さんの生活にも支障が出てきてるので、ある程度の失敗はしかたがないことだと思います。仕事内容だって今まで以上に増えて忙しくなってることだと思うし。

でもインドでは上に立つ人は威厳を保っていないと下になめられるだけだそうです。指導者は強く、恐く、そして厳しく。義母も厳しい人で仕えている人が失敗するとものすごく叱りつけます。でも、これがインドでは必要なことなんだと最近知りました。

最近子供達の学校探しのため、いろいろな学校を訪れました。その時にその学校の理事長とか学校長とか面会するのですが、みんな、超恐い・・・。ちゃんと面会予約を取ってきてるにもかかわらず、迷惑そうでしかも態度大。まるで王様か女王様のよう。笑顔なんて一切見せないし、冗談を言うなんてことはとんでもない。こちらが気に障ること、嫌なことでもお構いなくズバズバ言う。こんな態度では下はついてこないだろうと思えばその反対。こういう態度だからこそ、下がついてくるそうです。物分りの良い、話のわかる上司ではインドでは通用しないってことですね~。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。