2008年11月のエントリー 

スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インドの教育。

2008-11-07 (Fri) 10:14[ 編集 ]

転入したばかりなので、担任の先生方も考慮してくれ、子供達の宿題もまだ少な目です。インドでは宿題を終えるのに毎日最低2時間はかかるとか・・。英語や数学の宿題ならば私も見てあげることが出来るのですが、ヒンディ語はお手上げ。宿題を手伝うどころか宿題の内容も読めません、わかりません(苦笑)。

そこで学校の校長先生と相談して、子供達はヒンディ語の補習を受けることになりました。学校が終わるのは午後1時、午後1時から2時半まで学校に残り、ヒンディ語を学ぶことに。土曜日も学校があるし、お休みは日曜日だけ。しかも毎日学校が終わってからも補習、帰ってからは宿題・・子供達には勉強ばかりの日々で可愛そうに思います。私、いつからこんな教育ママに?(苦笑)

私も毎日子供達が帰ってきてからノート写しに追われています。子供達は今学期の途中から転入しているので、今学期(9月末)から今までの授業ノートを全部写さなくてはいけないんです。そのページ数各教科30~40ページ。毎日お友達のノートを1冊づつ借りて家でせっせと写しているのですが、これが1年生?こんなこと2年生で勉強するの?と驚くばかり。英語は全て筆記体。しかもまるで習字教室でも通ってるのか?と思うくらいきれいな筆記体を書くんですよね。文法も完璧。ノート写しで私の方が勉強させられている毎日です。

インドに来て、メイドさんがほとんどの家事をしてくれているのに、なぜかオーストラリアでの生活よりもずっと忙しくて時間があっという間に過ぎていきます。特に子供達の学校と勉強に費やす時間がものすごく多くなりました。インドに来る前は、「インドではメイドさんが家事をしてくれるから、のんびり過ごせるよ~」ってみんなに言われたのに、全然逆だわ、本当に。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。