2009年04月のエントリー 

スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルフォンソ・マンゴー。

2009-04-30 (Thu) 10:47[ 編集 ]
アルフォンソ・マンゴー1

インドは日増しに暑くなり、とうとう待ちにまったマンゴー・シーズン♪
今までインドで夏を過ごしたことがなかったので、本場インドのマンゴーを食べたことがありませんでした。
インドに引っ越すことになった時、「夏になったら飽きるまでインドのマンゴーを食べる!」と誓ったものです。
沢山の種類のマンゴーがある中で、一番有名なのはこの「アルフォンソ・マンゴー」。
これは世界的に有名なので、名前を知っている人も多いはず。
私も例外ではなく、ずっとこのアルフォンソ・マンゴーを食べる日を楽しみにしていました。
これは中でも小ぶりサイズのアルフォンソ・マンゴー。
皮の上からの香りでも美味しそうだというのはわかります。

アルフォンソ・マンゴー2

切ってみると中は鮮やかなオレンジ色。果肉はやわらかく、どこかクリーミーで濃厚。
甘さは・・・とにかく甘いです。
甘い中にも上品な酸味があり、まさにこれは絶品。
これ以上のマンゴーはいまだ食べたことがありません。
マンゴーの王様と呼ばれていますが、まさに王様でした。

日本にも近頃、生のアルフォンソー・マンゴーが輸入されているようです。
でも、1個1万円くらいするみたいですよ・・・。もちろん、アルフォンソ・マンゴーの中でも最高級のものだけが入ってきてて、私が現地の果物屋で買うものとは格が違うかもしれないけれど。(笑)
こっちでは1個100円くらいでしょうか。1個100円でもインドの物価から見れば、アルフォンソ・マンゴーは高級マンゴーです。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。