2010年02月のエントリー 

スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年になりました。

2010-02-02 (Tue) 19:13[ 編集 ]
12月のバレエの発表会以来、なかなかブログを更新できなくてごめんなさい。
2か月も経ちましたが、皆さん明けましておめでとうございます。
今日は長くなりますが、ざっと12月からの出来事を書こうと思います。

まず、クリスマス!

子供達が本物の木のクリスマスツリーを買ってくれ~とうるさかったのですが、そんな後でゴミになるものを買ってもね・・・。
既製品のクリスマスツリーはちゃんと売っていますが、片付けが面倒だし・・・なんて思って庭を見回すと、あるではないですか、
クリスマスツリーもどきが!
なんていう名前なのかわからない植物ですが、今年はこれをクリスマスツリーにして、子供達に満足してもらいました。

クリスマスツリー  

どうですか?ちゃんとクリスマスツリーみたいでしょ?

そして大晦日。
本当は28日の結婚記念日にディナーに行く予定だったのですが、12月に入って義父さんの具合が悪く、入退院を繰り返していた為、家中がバタバタしてい て、ようやく大晦日になんとかディナーへ。

大晦日

近くのインド料理レストランに行ってきました。エイブルとタンドリー料理。

大晦日

エリザ、手がでかい・・・。彼女は足もでかい。

大晦日

これが、2009年最後のディナー。

そして2010年1月1日、年が明けました。
1月1日。子供達の通う学校は毎年お正月の日から学校が始まるというめずらしい学校だったのですが、
今年は1月4日からの新学期に変更になりました。
去年私は真面目に1月1日から子供達を学校に行かせたのですが、授業に来ている子供達はクラスで4,5人くらいで、結局授業にならなかったのを覚えています。だから、今年はたとえ1月1日から新学期が始まったとしても2,3日後から登校させようと思っていたところでした。
そして今年からはランドセルで登校(笑)。


ランドセル1

エリザが赤、エイブルが黒、アダムが青のランドセルです。
最初はエリザだけに買ったのですが、後でエイブルとアダムも欲しがったので追加注文しました。
日本の小学校のように何年も使うわけじゃないので、なるべく安いランドセルを買いましたが、それでも
ランドセル3つというのはかなりの出費でした(苦笑)。
このランドセル、学校でものすごく目立っています。ただでさえ、外国人だということで目立つ3人なのに、
これ以上目立って恥ずかしくないのかと思ったら全然平気だそうです。


ランドセル2

エリザは赤色のランドセルを選びました。ママ(私)が赤色のランドセルだったからですって。
そう、私達の時代は赤と黒しかなかったのよね~。今の世代のランドセルの色の豊富差にはびっくりしました。
でも、やっぱり赤いランドセルは可愛い。エリザはこのまま日本の小学校に通っても全く違和感ないですね。

そして、1月10日。入院していた義父さんが危篤になり、とうとう亡くなりました。84歳でした。
一緒に同居したのは1年4カ月くらい。でも、その間に沢山の思い出があります。
よく私は義父さんとドライブに出かけ途中でいつも内緒でおやつを買って食べていました。
義父さんも普段は紅茶派なのに、外出先ではカプチーノ。よく2人でカプチーノと甘いお菓子やサモサなどを買って
食べたものです。義父さんも私とでかけるとおやつがあたるので、私が誘うとよく一緒に出かけてくれました。
義父さんの私への口癖と言えば・・・
広島、長崎、ジャパン、ハワイ、そしてなぜかヒトラー、そしてファラオ(エジプトの古代王様)(笑)。
原爆の話や真珠湾攻撃の話、そしてヒトラーの話やエジプトの話を何百回したことでしょう。
今でも義父さんの嬉しそうな顔が目に浮かびます。

1月11日に義父さんのお葬式と土葬を行うため、一同アッサムへ向かいました。
お葬式はすべてイスラム式で行われます。
ですから、男女別々になる儀式が多く、初めてイスラム式のお葬式をしかも身内として出席しなくてはいけなくなり、
正直、かなり戸惑いました。
こんなに沢山の親戚の人々と数日間のうちに一斉に顔を会わせるのは初めてだったし、誰が誰だかわからない状況で、
人から一斉に注目され、かなり恐ろしかったです。

イスラム式では、通常24時間以内に土葬するのが決まりとなっています。でも、今回義父さんの場合はデリーからアッサムへ
移動しなければならず、11日は義父さんの遺体はアッサムの家で安置され、翌日12日、結局2日経ってから土葬されました。

一通りの儀式が終わった後、私と子供達はあまり長期間学校をお休みできないので、17日にデリーに戻ってきましたが、義母さんや義姉さん、義妹さん、そしてアノワーはアッサムにまだ滞在し、訪ねてくる親戚等に対応しています。
日本で言う四十九日のような儀式が今月の21日にアッサムで行われるので、また私と子供達も数日間アッサムに行く予定でいます。

これが今日までの出来事です。
今年こそは、頻繁にブログを更新したいと思っていますので、また今年もどうぞよろしくお願いします。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。