スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結婚式に行ってきました。

2008-10-13 (Mon) 11:08[ 編集 ]

Wedding1 

昨日は義母と主人の知人の娘さんの結婚式に招待され、アノワー、私、義母、エリザの4人で参加して来ました。エリザと私にとってはこれがインドで参加する始めての結婚式。前々からインドの結婚式を見てみたいと思っていたのですが、今回の結婚式はイスラム式。よくインド映画などで出てくるヒンズー式の結婚式のように音楽やダンスがある賑やかな結婚式ではなく、静かで厳粛な結婚式でした。

イスラム式の行事はほとんど男女別々で行われます。この結婚式も当然男女別々。結婚式会場は野外に設立されたパーティ会場なのですが、これもしっかり男女別々に作られていて、入り口で男性はこちら、女性はこちらという風に別れます。私は義母とエリザと共に女性のパーティ会場へ、アノワーは男性会場へ。この先のアノワーとの連絡方法は携帯電話でのみ。

画像は花嫁、花婿さんのお披露目席のようですが、花婿さんは当然男性パーティ会場。結婚式の最後に花婿さんが花嫁さんを迎えに来る際にこちら側に登場するようです。

Wedding2

結婚式の開始は午後9時。これも遅い始まりだなーと思ったけれど、インドではこれが普通のようです。しかも午後9時には絶対に始まらない。この画像は女性側のパーティ会場。画像を見てわかるように、招待客もまだまばら。この画像を取ったのは午後9時半ごろ。招待客が集まって来たのはやっぱり午後10時を過ぎてから。

午後10時を回ってから、招待客が増えてきて、なんだか式典らしいものが始まった様子。最初に男性側で花婿の結婚の意思を確認し、それを男性側から数人花嫁さんの所にやってきて、花嫁さんの結婚の意志を確認。お互い結婚に同意すれば結婚が受理されるようです。

そして結婚が受理されると、会場にお祈りのようなものが響き渡り、皆が祝福します。そしてディナーパーティ。パーティ会場の隣にディナー用のブッフェ会場があり、各自好きに食事を楽しみます。このディナー用のブッフェ会場も当然男女別々。

食事中、男性パーティ会場のアノワーからは、「あれが美味しいから食べてみて」とか「あれ食べたか?」と何度も携帯電話がかかってきました。お料理は勿論スパイシーなインド料理。ベジタリアンの人も多いインドなので、ベジタリアン用のコーナーとノンベジタリアン用のコーナーもしっかり別れています。ヒンズー教の招待客を考慮して牛肉料理は一切無し。スパイシーだったけれど、こってりインド料理、そして美味しい焼きたてのナンやローティを堪能してきました。

Wedding3

画像は花嫁さんを囲む親戚や友人達(だと、思う・笑)花嫁さんはベールをかぶった真ん中の赤い衣装の女性。花嫁さんの定番カラーはどうやら赤みたい。赤がきっと高貴な色なんでしょうね~。結婚式に参加している女性たちの衣装も豪華でキラキラしていて、どの人が花嫁さんでも不思議じゃないくらい。こういうゴージャスな衣装と濃いメイク、やっぱり顔立ちの整ったインド人にはお似合いですよね。エリザも目を輝かせていました。やっぱり女の子だな~。

この後、花婿さんが花嫁さんのところに向かい契約書にサインしたり、一緒に写真撮影したり、親族で写真撮影したりするそうです。それが終わったら、豪華に飾りつけされた車で花婿さんが花嫁さんを連れて行く・・。私達はディナーを食べて途中で帰って来たので、最後までは見れませんでしたが、最後まで居たらきっと朝までかかるんじゃないかな、途中で帰ってきても12時だもの。(苦笑)さすが、インドの結婚式、来る時間も帰る時間も本人次第。

スポンサーサイト

コメント

結婚式の始まりが夜9時なんて、びっくり!その上、式の大部分が男女別別だなんて、これまたびっくり!所変われば。。ですね~。サリーに身を包んでインドの女性陣は本当にゴージャス!!素敵です♪

Keikoさんへ

本当に遅い始まりですよね~。でも、インドでは通常ディナーは遅いみたいです。この家に来てから、私達も徐々にディナーを食べる時間が遅くなりつつあります。子供達を早く寝かせるために子供達だけは早めに食べさせるのですが、大人が食事を取るのはやっぱり午後9時ごろ。(笑)
午後5時くらいにお茶と軽い軽食を食べてるからだと思います。

インドの女性は原色を上手く着こなすなーって感心します。原色って日本人にはなかなか手が出せないですものね~。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://horsham.blog123.fc2.com/tb.php/18-669e0898

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。